かぶり笠

「かさ」には「傘」という字と「笠」という字がありますが、頭にかぶるカサを「笠」とかいて、手で持つ「傘」と区別します。
雨や雪、強い日差しを防ぐだけでなく、戦のための鉄製の陣笠などもあったわけですが、当店では芝居や踊り、映画などに使える編み笠を各種そろえています。日本の文化に触れたいという海外のお客様にもお買い上げいただいております。